ローカルな一畑電車やレイクラインを活用して 松江、出雲の旅

おでかけ曜日

ぐるっと松江レイクライン

ようこそ、なおぴぃ曜日にお越しいただきありがとうございます。

島根県の松江、出雲をめぐる旅の様子をお伝えしますね。

松江では観光に便利なバス、レイクラインの一日乗車券を購入。

30分間隔で各バス停から乗車できるので、時刻表を見ながら行動すればかなり効率よく観光できます。

まず国宝松江城大手前で下車し、松江城見学。

松江城天守は全国に現存する12天守のひとつで、築城は1611年です。

隠し石落としや狭間などの防御装置は見応えがあり、眺望が素晴らしかったです。

近くには塩見縄手(かつての武家屋敷で現在は食事やお土産屋さん)小泉八雲記念館があり、松江城を囲む堀川を遊覧船で楽しむ事もできます。

蕎麦工房 ふなつ

ランチはガイドブックに載っていた『ふなつ』出雲そばを食べに行きました。

バス停は四十間堀川で下車。

おすすめの千鳥割子と割子そばを注文。

千鳥割子は3皿とも違う具材が乗って楽しめました。

デザートのそばぜんざいは初めて食べました。

関西ではうどん屋さんの方が多く蕎麦屋さんは少ないので、本格的な蕎麦はあまり食べたことがありませんでした。

今回ふなつさんのそばの香り、舌触りに感動しました。

営業時間は11時〜15時 売り切れ次第終了なので、ここを目指して行く方は注意してくださいね。

一畑電車

レイクラインバス、松江しんじ湖温泉駅で下車したら今度は一畑電車に乗り、終点の電鉄出雲市駅まで行きます。

このスペースに自転車を停める事ができます。

宍道湖北岸を通るので景色がとても美しく、1時間ずっと車窓を楽しめました。

 

1日フリー乗車券1600円もありました。

島根ワイナリー

出雲大社に行く途中に島根ワイナリーに立ち寄りました。

なんと試飲が自由にできるんです。

ぶどうジュースも用意されてありました。

スッキリと飲みやすくて3杯飲んじゃいました。

おいしかったので購入です。

出雲大社と周辺のお土産屋さん

みなさんご存知でしょうが、出雲大社は縁結びの神様として有名で、神在月(神無月)には全国の神々が集うとされています。また日本で最大の木造神社建築で、国宝に指定されています。

周辺のお店めぐりも楽しみました。

1回300円のパワーストーンのガチャガチャをしてみたところ、デザートローズというのが出ました。

残念ながらレアストーンではないようです。

あちこちに勾玉アクセサリー、めのう細工などのお土産屋さんがたくさんありました。

めのや出雲大社店で、翡翠が混ぜ込んであるお皿を購入。

 

ブレスレットとガチャガチャで出たデザートローズを置いてみました。

翡翠は災いから身を守り、幸運を引き寄せる力があるそうです。

お買い物のあとはおやつタイム。

出雲大社から車で5分ほど、稲佐の浜に行きました。

全国の神々をお迎えする浜で、出雲パワースポットの一つでもあります。

以上で今回の島根の観光は終了です。

帰りにお土産として、名産品のねばりっ子というとろろ芋を購入しました。

出雲そばの上に乗ってるやつです。

これがすごくねばりがあって、ご飯にかけてどんぶりにしたんですが、想像以上においしかったんです。

1本しか買わなかったんですが、もっと買っておけば良かったと後悔しました。

湯の川温泉 はらだ荘

宿泊した旅館、はらだ荘です。

源泉かけ流し100% 日本三美人の湯でお肌スベスベです。

お食事も美味しかったです。

建物は古く昭和の旅館っていう感じでしたが、女将さんがとても愛想良く元気で、パワーをもらえました。

今度は秋の紅葉の時期に訪れたいです。

それではこの辺で、また覗いてみてくださいね。